「推しが燃えた。ファンを殴ったらしい」

「推しが燃えた。ファンを殴ったらしい」

今回の本のご紹介は

宇佐美りん先生の『推し、燃ゆ』のご紹介です

ネタバレしませんが!笑

宇佐美りん先生の『推し、燃ゆ』が

第164回芥川賞受賞作に選ばれました

「推しが燃えた。ファンを殴ったらしい」

朝日、読売、毎日、共同通信、週刊文春、
ダ・ヴィンチ「プラチナ本」他、

各紙誌激賞🥇

三島由紀夫賞最年少受賞の21歳、第二作にして

なんと
第164回芥川賞受賞作

すごい快挙です!!

各著者のコメントです

朝井リョウ
⬇️
未来の考古学者に見つけてほしい
時代を見事に活写した傑作

島本理生
⬇️
うわべでも理屈でもない命のようなものが、
言葉として表現されている力量に圧倒された

高橋源一郎
⬇️
すごかった。ほんとに。

尾崎真理子
⬇️
一番新しくて古典的な、青春の物語

亀山郁夫
⬇️
ドストエフスキーが20代半ばで書いた
初期作品のハチャメチャさとも重なり合う。

町田康
⬇️
今を生きるすべての人にとって歪(いびつ)で、でも切実な自尊心の保ち方、を描いた物語

豊崎由美
⬇️
すべての推す人たちにとっての救いの書であると同時に、絶望の書でもある本作を、わたしは強く強く推す。

逃避でも依存でもない、

推しは私の背骨だ。

アイドル上野真幸を“解釈“することに

心血を注ぐあかり。

ある日突然、推しが炎上し——。

デビュー作『かか』は

第56回文藝賞及び第33回三島賞を受賞

21歳、圧巻の第二作‼️

内容としては、

ネタバレしませんが笑

推しが炎上した。

ままならない人生を引きずり、祈るように推しを推す。

そんなある日、推しがファンを殴った。

すでに引き込まれていきますね、、

宇佐見りん 先生を是非、一度みてください✨

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=1313masaya04-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&offerlisting=1&asins=B08HGQXTKY&linkId=77c7b6d845877f3ba17058a6692c3d25&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr

●●●●●タメブロ監修のM A S A Y Aです●●●●●

日常生活に必ず役立つ情報を提供します

少しでも皆様のお役立ち出来たら嬉しいです✨

そしてこれからのミライに繋げられたらと思います。

今後ともタメブロを宜しくお願い致します🙇‍♀️

●●●●タメブロ●●●●●●●●●タメブロ●●●●

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です