WEBでの集客の方法!!YouTubeの動画の作り方編‼️

WEBでの集客の方法!!YouTubeの動画の作り方編‼️

今回、ご紹介するのは

WEBでの集客の方法!!

YouTubeの動画の作り方です

動画を作るための制作ポイント

☆動画テーマ

基本は視聴者のニーズをベースに行うのが基本 

検索ニーズを推測することはできます

動画テーマが決まれば、周辺知識のインプットを大量に行います

どんな伝え方をしているのか注意深く考察します

構成のおもしろさ、使用例の分かりやすさ、音声や映像の伝わりやすさ等、視聴者目線

などいろんな視点でテーマを決めます

☆メッセージ決定と構成 

メッセージ決定においては

「1動画、1メッセージ」を基本の型にします

理由としてはシンプルで、視聴者がわかりやすくするため

1動画、1メッセージ」で短い動画(2:30~3:30)

がオススメです

メッセージが確定したら、次は構成を考えます

この構成がヒットするかのポイントです

学びの「導線」をきちんと設計していく

イントロ、動画の導入部には、その動画で伝えようとすることを端的に伝えます

ダイジェストとブランディングイントロを添える場合は10秒以内で終えることを意識します

メッセージは必要に応じて字幕をつけながら行うとよいです

そして具体的に、実際に使用している様子を撮影することが望ましいです

動画の最後には、必ず要約を行います

☆機材セッティング

機材にこだわる必要はおりません

大事なのは映像のキレイさではなく

コンテンツそのものが持つ力が大切です

☆収録・撮影について

レンズに自分の目線を送り続けることが大切です

笑っていて明るい動画の方が気持ちが誰もが見ていても気持ちがいい

声のボリュームをあげて撮影するのもよい

ワンカット撮影は非常に効率のいい撮影方法なのでオススメです

☆データバックアップ・保存は

撮影した動画は、適切な名前をつけて外付けHDDへバックアップを取って下さい

名前のつけ方としては、動画の編集番号を半角英数で入力し、ショートカットでファイルにたどりつけるようにします

☆サムネイル作成

サムネイルは、YouTube上に表示される自分のコンテンツの視認性を高めます

クリック率向上につながります

☆編集、編集ソフトについて

フォトショップか動画編集のためのプレミアプロあれば十分です

音質を調整するオーディションや、映像効果をつけるアフターエフェクトがあればなお良い

以上、YouTubeの動画作成ポイントでしたが

大切なのは、誰に伝えるのかが大切です

SEO対策、動画アップロードは、定期的かつ継続的に行うようにしていくことも大切です

良質なコンテンツを提供していることが相手に伝われば、それまで反応のなかったユーザーも、いいねやコメントを寄せるようになります

チャンネルを成長させていきましょう

一度、見て下さい(^^)✨

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=1313masaya04-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&offerlisting=1&asins=B07CJVQK25&linkId=d43e629a43c03070c7734904dc028451&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です