歴史から学ぶ、3つのシナリオ

歴史から学ぶ、3つのシナリオについてです

結論からいいますと、物事を長期的な視点で捉えるくせをつける

変化の激しい現代は、近視眼的に考えやすい、過去の歴史と現代がリンクするようなことが

起きやすい

歴史という立場から俯瞰すれば物事の本質を見失わずに済む

ここ大事‼️

常に、3つのシナリオを考える

【最高、現状維持、最悪】

何が起こっても想定内です

出来る出来ないのではなく、顧客視点で考える。話題のサービスがなぜ生まれたのかを、考える。デザインシンキング!!

コツコツと目の前の、小さな目標をクリアしていくことでしか大きな目標にいかない。

相手のニーズ、本音を引き出す会話のコツは、過去、現在、未来の順で話を聞きだすこと。

話しを、どんどん展開していく。最終的に目指したいのは、相手も気づかなかった潜在ニーズを引き出すこと。

きもちにフォーカスした質問をする。

気持ちを尋ねて相手と距離を縮める。気持ちを共有できればさらに、距離が縮まる。

嫌だなーと思った時に発する言葉、それはちょうど良かった!という!

小さなプラスの積み重ねが成功を呼ぶ

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 3大特典つき全15巻+別巻4冊セット (日本語) 単行本 – 2019/11/15

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=1313masaya04-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&mobile=1&asins=4041088321&linkId=61cf6755d127bcc1bb491e6471aacd5a&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です